« リーグ戦,対FC東京戦 2-0 | Main | リーグ戦,対鹿島戦 1-1 »

2010.09.22

リーグ戦,対神戸戦 1-1

神戸戦を振り返る。この酷暑の中の13時キックオフはやはり異常。プロのサッカーを魅せるレベルになかった。初めて生で観た人が,このサッカーを観て『サンフのサッカーはつまらない』と決めつけられてしまうのが怖い。3連休の土曜日で12000人しか集客できなかったのもショックだ。

前半終了間際のポポのFKだけは与えてはいけなかった。前半押し気味に試合を進めていただけに残念な結果に。ミスから何度もカウンターを食らったが,周作のビッグセーブ連発で阻止。この試合は,神戸の中盤のプレスがユルユルで自由にさせてもらえたのに,自らのパスミスで自滅。勝つべき試合だった。

チュンソンは自分なりのワントップを表現していたが,運動量がまだまだ。中盤から裏を狙ったスルーパスが何本も出たがほとんど反応できなかった。あれに反応できるようになると,プレーの幅が広がる。同点でよしとしてほしくない。もう1点,逆転弾まで叩き込んでなんぼだったと思う。

大崎の躍動感と言うか,がむしゃらな伸び伸びとしたプレーが印象的。ドリブラーがいないチームなので,もっとドリブルで勝負してほしい。そして,その先にはゴールを。終盤,神戸が引いていたとは言え,大崎の右サイド,槙野の左サイドが機能したのは,新たなオプションの発見になった。

鹿島戦に浩司は間に合うのか。もし間に合わないようだと,洋次郎にかかる期待とノルマが更に大きくなる。あのプレスの甘い神戸の中盤で軽いミス連発。鹿島の寄せは速いし,厳しいぞ。今の洋次郎はワントラップ目のボールの処理が上手くない。一旦収まれば,変幻自在のパスを繰り出せるのだが…。

今の選手層では鹿島相手には正直厳しいか。2ラインにならないこと。中盤の潰し合いに負けないこと。数少ない決定機をモノにすること。正直1-0で勝つパターンしか思い浮かばないが,神戸相手に勝ち点2を取りこぼした以上,ホームでは鹿島相手でも勝ち点3を狙うのは当然。プロの試合を魅せてくれ。

あとはアオの出来次第かな。まだまだミスが多すぎる。それにミドルシュートの精度ももっと上げてほしい。ミドルを叩き込めるようになれば,アオは代表を狙える。カズが帰ってくる前に,一人前のプレーができるようになっていてほしい。今のチームは森崎兄弟のチームだがそろそろ世代交代が迫っている。

|

« リーグ戦,対FC東京戦 2-0 | Main | リーグ戦,対鹿島戦 1-1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/49524647

Listed below are links to weblogs that reference リーグ戦,対神戸戦 1-1:

« リーグ戦,対FC東京戦 2-0 | Main | リーグ戦,対鹿島戦 1-1 »