« 久しぶりに映画超簡略レビュー | Main | ノルウェイの森 »

2010.12.06

SPACE BATTLESHIPヤマト

評価…★★★

いやあ,大金かけて大変なモノを作ってくださいましたw。リアルヤマト世代には爆笑モノの大作です。ヤマトの話じゃないです。完全にキムタクの物語になってましたw。キムタクにちょっとでも嫌悪感を持つ人は決して観てはいけない。

もうねえ,キムタクがとにかく大画面でどアップで,濃い,濃~い芝居を延々と続ける話でした。ここは感動シーンだな,きっと,と思うシーンで,何回爆笑しそうで口を塞いだことかw。ありえん演出。キャストの配置も明らかに『ウケ』狙いだろうと。それが2時間18分も。

VFXは予想外に魅せてくれたが,実写のシーンが安っぽいわ。おまけに,ヤマト中心の話ではないのでVFXのシーンは少ないし…。とにかくキムタクの俺様演技とそれに輪をかけた過剰演出がほとんど学芸会レベルの芝居で…。こんな酷い演出の作品は滅多にないです。

おまけに『破動砲』の使い方,その威力の脅威が全く希薄で…。惑星ひとつ吹っ飛ばすんですよ,アニメの破動砲は。それが安易に最初から連発しすぎで…。イスカンダルとかガミラスとかもうどうでもよい設定になってて…本当に酷い。デスラーもスターシアも出てこない。

それでも★三つ付けたのは,真面目に『笑えたから』。リアルヤマト世代以外には説得力あるかも,と感じたから。現実,僕の隣で観てた若者はエンドロールでなんと『拍手』してたし,終演後に『良かった』とつぶやいていた。恐ろしいが,これが真のジェネレーションギャップ 。

キムタクと黒木メイサの絡みのシーンは正直『厳しかった』よ。キムタク様もお歳をめされたということか。島役の緒方直人が思いのほか良い演技をしてて,それで余計にキムタクが浮いていた。緒方直人はこういう作風になることを理解していて演技していたんだと思う。

これだけの役者揃えて,これだけの金かけた作品だからこそ,観ておくべきでしょう。原作にあった『男のロマン』も全く描けてないけど,『宇宙戦艦ヤマト』としてではなく,単なる娯楽作品として観れば,ツッコミどころ満載で本当に楽しめる。キムタクファンには必見!

|

« 久しぶりに映画超簡略レビュー | Main | ノルウェイの森 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/50229773

Listed below are links to weblogs that reference SPACE BATTLESHIPヤマト:

» 本田はやっぱりレアルに行ってしまうのか?? [ファンのページ]
将来的には行きたいみたいですね。行ってしまうのか?ってかいけるのか?どちらにしても楽しみです! [Read More]

Tracked on 2010.12.07 at 08:08 PM

» 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を惑わせる3つの「原作」 [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  その惹句を目にしたとき、作り手の並々ならぬ想いを感じた。  それは、どこまでをヤマトと考えるのか、という大問題だ。  「必ず、生きて還る。」  それが、『SPACE BATTLE...... [Read More]

Tracked on 2010.12.08 at 01:27 AM

« 久しぶりに映画超簡略レビュー | Main | ノルウェイの森 »