« February 2011 | Main | June 2011 »

2011.03.20

TM対福岡戦 45分×4本 トータル2-1

今日のムジリの評価…1得点1アシスト。これだけ見るとMOM級の働きだが,90分通しで観ると評価は微妙。特にボールを貰いにボランチの位置まで下がってそこで上下動せずに浮遊しているのでクサビを打つことができない。ただ足元に技術は素晴らしいし,ボールキープ力は抜群。でも夏場はどうする?

今日のトミッチの評価…正直がっかり。トラップ,キック,カバーリング,ポジショニング,どれを取っても中島より劣り,なぜ獲得したのか。リベロでは怖くて使えない。ボランチで彼を使うなら丸谷や鮫島を使いながら育てた方が良い。特に鮫島は視野が広く,判断も早く,パスも正確。リベロは横竹が上。

今日の収穫…石川の右ストッパーが機能していたこと。守備力はまだまだだが,最終ラインからの抜群のスピードに乗った駆け上がりで何度も好機を演出。このコンバートで彼は化けるかもしれない。

今日の評価…福岡の決定力不足に助けられ,主力組の90分では2-0で勝利。前3人とボランチとのコンビネーションが全くダメ。ムジリは3人目の動きでゴール前に飛び出すタイプではなく,パサータイプ。浩司と洋次郎を足して2で割ったような選手。二人がトップフォームならあの運動量では微妙。

寿人と中林の負傷が心配ではある。軽傷であってほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.03.17

小さなアクション

僕は土曜日にビッグアーチに行く。そして好きなサッカーを観戦させてもらった感謝の気持ちで公式戦1試合分のチケット代を樽募金する。今僕ができる小さなアクション。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.03.03

2011年2月第4週の映画超簡略レビュー

『ヒアアフター』…★★★★
物静かな語り口の中で,生と死をしっかりと見つめるなかなかの佳作。一見ありきたりな派手さのないプロットをここまで魅せるイーストウッド監督はやはり上手いし,手堅い。ラストの余韻が抜群に良く,なぜかもう一度観たくなる不思議な鑑賞感のある作品。

『恋とニュースのつくり方』…★★★★★
僕はラブコメには元々評価が甘いのだが,この作品は本当に楽しい。主演のレイチェル・マクアダムスもキュートだが,脇を固めるハリソン・フォードとダイアン・キートンが素晴らしい。大爆笑,大感動の大人のためのデートムービー。必見の作品。

『英国王のスピーチ』…★★★★
作りはとても手堅く,全く隙がない。吃音でスピーチが苦手な国王と彼を主従関係ではなく『友』として支える男の物語。ラストの世紀のスピーチに向けて物語がどんどん盛り上がっていく過程の演出,無駄のない脚本は素晴らしい。しかし,傑作ではない。

『ウォール・ストリート』…★★★★
全く期待してなかったのだが,これが意外と予想以上に面白かった。前作『ウォール街』は観たはずなのだが,全くストーリーが思い出せず。途中で,チャーリー・シーンが出てきて懐かしい。男臭い『金』をめぐる闘いの中でキャリー・マリガンが良い。


『恋とニュースのつくり方』が本当に面白い。ハリソン・フォードとダイアン・キートンのハジケ具合を観るだけでも一見の価値あり。デートムービーにオススメの1本。是非ご覧ください。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« February 2011 | Main | June 2011 »