« TM対福岡戦 45分×4本 トータル2-1 | Main | リーグ戦,対G大阪戦 3-5 »

2011.06.17

リーグ戦,対浦和戦 0-0

久しぶりに更新です。さぼっててすみません。twitterの方ではつぶやいているんですが…。

浦和戦。浦和は4-2-3-1で,陽介がトップ下の真ん中で浩司にマンマーク気味についていた。チュンソンとムジリにはボランチが,寿人には両CBが厳しく寄せていた。サンフのパスワークを寸断しようという戦術だったか。浦和がまず失点しないことに注力したためシュートは撃たれたが怖くはなかった。

サンフはビルドアップにもう一工夫ほしかった。ボールサイドに浦和が寄せてくるので,逆サイドのWBが余っていたはずなんだけど,ミカの方はそれなりに機能したが,コウタのサイドが高橋にチンチンにやられてしまった。浩司の体調が万全だったなら,もう少し展開も変わったかもしれない。

浩司が交代した後は,主に中島がゲームメイクしていたため,やはり展開力に精度を欠き,厳しかった。トミッチは攻撃時は魅せてくれたが,やはり守備力に難がある。早くアオが帰って来てほしい。あと,前3人でトライアングルが出来てなく,お互いの距離がやや遠かった。あれだとちょっと厳しい。

ムジリへの各チームのマークも厳しくなっている。ムジリは『3人目の動き出し』ができるタイプではないので,せっかくの変幻自在のスルーパスも痛しかゆし。洋次郎がスタメンで,相手の足が止まったところでムジリ投入の方が良い気がする。洋次郎も少しずつ調子を上げ『3人目の動き』が復活してきた。

僕は,『カズは絶対にボランチで』派だが,昨日のリベロでの活躍を観ると,今のチームではカズがリベロがやはり一番安定していると感じてしまう。とにかく読みとリスク管理が素晴らしい。代表での今野と比較してもひけをとらない。ただ,攻撃のスイッチを中島が入れるのは精度を欠き厳しいと感じる。

そういう意味では,アオが帰ってくれば攻撃も守備も安定感が増すはず。浩司が本気で『ボランチのカズを超える』くらいの気持ちでボランチに取り組んでくれれば,本気でトップ3争いができるチームになる。これから連戦が続くが,今のチームのキモはやはり森崎兄弟。彼らがスタメンを張り続けられれば。

あと,陽介は昨日の戦術的な役割を差し引いても,もっとゴールへ向かうべき。今のままでは代表は遠いと感じる。『攻め』オンリーで交代投入された山田直が素晴らしかっただけに,そこは陽介を今でも見守っている僕としては残念なところ。やっぱり陽介にはサンフの『10番』であってほしかったなあ。

|

« TM対福岡戦 45分×4本 トータル2-1 | Main | リーグ戦,対G大阪戦 3-5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18273/51963971

Listed below are links to weblogs that reference リーグ戦,対浦和戦 0-0:

« TM対福岡戦 45分×4本 トータル2-1 | Main | リーグ戦,対G大阪戦 3-5 »